ロイ・ウッド

曲を作っていて悩む時は
自分の身の丈にあっていない音楽を作ろうとしている時だったりします。

特に年齢を経てくると
年相応身に、、だとか、
長年やってきた結果、これくらいはできなきゃいかんだろ、、とか
ちょっとカッコつけて背伸びして、向上心みたいなものをもっているフリをして
色々と作品に無駄に意味を持たせようとするのですが・・・
そういう場合に出来上がってくる曲というのは、
たいていよろしくことが多いね。

才能なんて無いんだから、ある意味とっとと諦めて、
ノホホンとボンクラしておったほうが良いのです。
そして、そういう時に出来る曲のほうが良い場合が多っかたりします。

ボクはロイ・ウッドという人が好きである。
ロイ・ウッドが上に書いたようなことを思ったり実践したかどうかは知りませんし
多分、才能がある人なのでそんなことを考えているとは思えませんが、
彼の書くシンプルでキャッチーなメロディは
曲を作っている時に、
あー、あんまり悩んでもしょうがないよなぁ
と思わせてくれます。
あと、わけの分からないビジュアルに
あー、なんてバカなんだろう(笑)と見ていてホッとします。

新しいブログになってYOU TUBEが上手く表示できなかったので、
興味がある人は→ここを見てみてください。

この曲はロイ・ウッドの曲でボクが2番目に好きな曲です。
敢えて2番目に好きな曲です。

THE MOVE、初期ELOの盟友ジェフ・リンに比べて
異常に評価が低いのも、なんか好感が持てるね。










Information

◎リリース
【UMU】
「MOVE ON」
station.jpg
¥1000(税抜き)
「PANORAMA360」
6f8334d4.jpg
¥1680(税込み)

【big the grape】
「sour grapes」
6f8334d4.jpg
¥1700(税込み)
「How!?」
6f8334d4.jpg
¥1700(税込み)

【freakyfrog】
「freakyfrog」
6f8334d4.jpg
¥2300(税込み)

2015年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Archives