びんぼう自慢から学ぶ・・・

近所のインド料理屋さんの店員(多分、インド人)に

よく道ですれ違うのですが、その際いつも挨拶をされます。

そのお店には一度しか行ったことがなく、

ボクの事をそれほど覚えているとは思えないのですが、

すごい前からの知り合いかの如く、

「コンニチハー」と言われるのです。


その言い方から察するに確実に誰かと勘違いしておられるようです。


だとしても、挨拶をされる事は悪い気分ではないので、

ボクも元気よく挨拶を返します。


最近はボクの方からも挨拶をするようになりました。


ACなんかに言われなくとも、

ボクは挨拶の出来るナイスガイなのである。


えっと、この話とは全く関係ないのですが

最近は、古今亭志ん生の『びんぼう自慢』という本を読みました。

破天荒とはまさにこの人の人生のためにある言葉なのではないかと思えるくらい

異常でハチャメチャな人生です。

呑む打つ買うをとことん実践し、

その結果、信じられないくらい貧乏だったみたいですが

芸に関しては、妥協を許さず、信念を曲げず、稽古を怠らず

最終的に昭和の大名人になったことが記されているこの本を読むと

にやにやと笑わせられつつも、色々考えさせられますな。


人生のどこにゴールを設置するかによって

その人生の歩み方は変わってくるのだと思います。

何をして、最終的にどこに向かうべきか??

最近のボク自身がなんとなく悩んでいた事も

長いスパンで見ると、

なんとなくやるべき事が見えてくるような気もします。


んな事を思いながら

ぼんやりとコーヒーを飲む今日この頃であります。












Information

◎リリース
【UMU】
「MOVE ON」
station.jpg
¥1000(税抜き)
「PANORAMA360」
6f8334d4.jpg
¥1680(税込み)

【big the grape】
「sour grapes」
6f8334d4.jpg
¥1700(税込み)
「How!?」
6f8334d4.jpg
¥1700(税込み)

【freakyfrog】
「freakyfrog」
6f8334d4.jpg
¥2300(税込み)

2015年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Archives