志ん生さんの本を読む(再び)

前からちょいちょい読んでいた志ん生さんの本ですが、
さらに志ん生さんの事を知りたくなったので、
事務所にあった志ん生さんについて書かれたムック本なんかを借りて読んでおります。

志ん生さんの壮絶な人生や、芸に関する考え方を読むと
ホントに人生を考えさせられますな。

ボクには落語なんていう難しいものは絶対にできないし、
本物の芸人ではないので、
真の意味でわからないところもあると思うのですが
それでもガンガン胸に響きますね。

今とは時代も何もかも違いますし、
志ん生さんのような生き方は正直なかなかできないと思いますが
それでも、、
ボクみたいなちっぽけな音楽をやっている者ですら
やはり見習わなきゃならんなぁと思う事が多々あるのです。

そして、そんな志ん生さんの生き方や考え方は
ホント、実にカッコいいと思えるのであります。

でもって、読み進めていくと
志ん生さんの長男である馬生さんの人生についても考えさせられますね。











Information

◎リリース
【UMU】
「MOVE ON」
station.jpg
¥1000(税抜き)
「PANORAMA360」
6f8334d4.jpg
¥1680(税込み)

【big the grape】
「sour grapes」
6f8334d4.jpg
¥1700(税込み)
「How!?」
6f8334d4.jpg
¥1700(税込み)

【freakyfrog】
「freakyfrog」
6f8334d4.jpg
¥2300(税込み)

2015年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Archives