釣りの最近のブログ記事

ツイッターの#comzoでの書き込みに
若洲海浜公園に作っているでっかい橋の完成の記事があった→ここ

10年ほど前から若洲海浜公園に釣りに行っていたボクとしては
あそこ(釣り場の防波堤の後ろ)に橋が出来る事に関して
なんとなく、思い出の情景が壊されるような気がしていたけど
このブログを見る限り、
橋自体のスケールがデカ過ぎて、
ボクの個人的な情景への云々よりも、
とにかく爽快な感じがしますな。

今度完成した橋を見に行ってみようかしら。
 
NATSUMEN、FRISCO、platonでも活躍中、
ホフディランのサポートメンバーでもありボクがバンクスの時にも共演した男
地元がボクと同じく三重県桑名市で、実家同士も超近所にあり東京の家も超近所、、
でお馴染みのカッキーに、先日船釣りに連れて行ってもらいました。

船釣りといえば、、、
中学生のときに、友達の実家があった尾鷲の方に海水浴に行った時、
泊まっていた友達の実家の近所に住む男の子(1つ年上)が、
朝イチでそこに押し掛けてきて
「お前らが桑名から遊びに奴らか。ええとこ連れていってやるよ」
と、ボクらを叩き起こし、無理やり港にとめてあるへっぽこ船に乗せ
「これを海に流しながら、この竹持っとれや」
ルアーと思しきものが竹(竿)に糸で結ばれているモノを渡しました。
ボクらが「??」と思っていると、
「今からオモロいこと教えたるからな」
と言うや否や、船を猛スピードで沖に出し、沖合で船をグルグル旋回させはじめました。

なんとなくコレが釣りだということは分かったものの
朝イチで突然叩き起こされ、1コ上のよく知らないヤツの操縦で無理矢理海にかり出され、
猛スピードで海上をグルグル回っているという、
例え寝ぼけ眼だとしてもあまりにも意味不明の状況。
そして15分もしたら、そんな事を考えられないくらいのハンパない船酔い。
朝から何も食べていないボクらは何度何度も空ゲロを吐き、
とにかく早く陸に戻りたいという気持ちぐったりしていると、
突然、竿に重みが!
巻き上げてみると30センチほどのソウダガツオ。

「スゲーだろっ!」と地元の名産を釣らせてあげて満足げな彼のドヤ顔。
しかし、船酔いで死にそうになっているボクらは
そんなカツオからは何一つ喜びを見いだせず、
「カツオなんてどうでもいいから、とりあえず陸に帰してくれっ!」とゾンビ顔。

海上で相容れない2つの感情がぶつかり合い、
ちょっとした津波でも起こるんじゃないかと心配しておりましたが、
ボクらの死に物狂いで懇願しているゾンビアイズを見て、さすがの彼も
「ホント、街の人間は根性がないのぉ」
と吐き捨て、怒って陸に連れて帰ったという、
話せば短いけど、いざこうやって書いてみると状況説明がかなり面倒くさい事件が
過去にあったので
正直船釣りにちょっとビクついておったのです。

二日酔い、車酔い、自己陶酔。。
酔いにも色々ありますが、個人的には一番辛いと感じる船酔い。

しかし、今回は、強引に船を旋回させドヤ顔する文化の無い・桑名出身のカッキーの誘いなので、まぁ大丈夫だろうと、意を決して連れて行ってもらったのでした。

久々の船釣り、釣りものははじめてチャレンジするイカ。

どうなることかと思ったものの
忌々しい船酔いは、酔い止めのお薬のおかげで完璧に押さえられ、
はじめて挑戦する餌木でのイカ釣りもなかなか面白く、
結果釣り上げられなかったものの、最後に1尾お裾分けしてもらい
自分としては過去の船釣りのトラウマを脱却できた大満足の一日でした。

これからは船釣りもいいね〜。
なんつっても水がキレイだかんねー。

カッキー、また一緒に行きましょう。

ちなみに、もらったイカですが、家に持ち帰り
捌いて刺身にして食べたのですが、
コレがまた信じられないくらい美味かったということも一緒に報告しておきます。











Information

◎リリース
【UMU】
「MOVE ON」
station.jpg
¥1000(税抜き)
「PANORAMA360」
6f8334d4.jpg
¥1680(税込み)

【big the grape】
「sour grapes」
6f8334d4.jpg
¥1700(税込み)
「How!?」
6f8334d4.jpg
¥1700(税込み)

【freakyfrog】
「freakyfrog」
6f8334d4.jpg
¥2300(税込み)

2015年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Archives